主任保育士会議を開催 | バスの購入話で盛り上がる!記録様式の簡素化など

2月10日(月)は、主任保育士会議を開催しました。

6保育園の主任保育士と本部事務局から2名の出席でした。

内容は、

1 各園の動向について
2 各保育園職員配置表(2月1日現在)について
3 保育士採用試験の実施について
4 保育の実施における指導計画等の作成について
5 業務の見直しについて
6 第7回リスクマネージャー会議

ツイッターでも書きました。今日一番の盛り上がりは、バスですね。バス。


バスを購入して、運転手は事務局職員に決定?


5の業務の見直しについて議論しているときでした。

事務局の職員が大型2種の免許を持っていることが判明し、これで子どもたちを乗せて、どこでも行けるのではないかと。

主任:バスなら行動範囲が広がる!

主任:子どもたちが喜ぶ!

主任:どこに行くか計画を立てる保育士も楽しい!

主任:バスが欲しい!

と、普段は行けないけど、子どもたちに体験させたい場所がそれぞれあるようで、すでに「バスを購入して、運転手は事務局職員に決定!」みたいな感じになっていました。

私もその会議に出席していて、「主任たち盛り上がっているけど、中古のバスでもかなりするのに。お金が・・・。それに彼の本業は運転手じゃなくて、事務員なんだけど・・・」と思いましたが、みんなが楽しそうに話しているのを見ていると、その場でそんなこと言えませんよね。

どうしたら子どもたちが楽しめるのか?」を常に考えている保育士たち。そんな保育士の思いを垣間見る出来事でした。

主任保育士たち全員が希望するバスですが、今後どう話が進んでいくのか?利用頻度やリース、レンタルも含めて、まずは調べてみるしかないですね、この流れ。

記録様式の簡素化と指導計画等の作成について


現在、パソコンで保育園支援システムを使い、指導計画や保育経過記録などを作成しています。

しかし、保育士に対して現在のシステムに関するアンケート調査を行ったところ、とても使いづらく、使い続けても生産性が上がらないことが判明しました。

ということで、今年度限りでシステムは解約し、以前使っていた WORDで作成したものに戻すことにしました。

ただ戻すだけではなく、ちょうど良い機会ですので、昨年12月から主任保育士会議で簡素化にも取り組み、今回の会議でほとんどの様式が決定しました。

残すところは実際に様式に入力していくときにどういった内容を求めているか、入力する際の留意事項といった内容をまとめた文章を作成するところです。

これ今までなかったのですが、今回、様式を簡素化するにあたって、苫小牧市立いとい北保育園様となかの保育園様に様式を参考にさせてもらったときに、これは必要だとみんなが思ったものでしたので、新年度から用意するものです。

主任保育士会議が終わっても、19時近くまで会議室の明かりはついていたので、かなり苦労しているのではないかと思います。

このような保育士たちの頑張りで、法人や保育園は成り立っています。

あともう少しです。頑張りましょう!

人気の投稿