3月 おたより 書き出し



3月おたよりの書き出しを集めました。園だよりやクラスだよりなどのおたよりを書くときの参考にしてください。

書き出しキーワード:卒園式、小学校、プレゼント、新たな一歩


あたたかな日差しと雪解けに、春の訪れを感じるようになりましたね。
春といえば別れの季節・・・もうすぐ〇〇組さんの卒園式が行われます。
小さいクラスのお友達は、〇〇組さんのことが大好きで、あこがれています。
お別れするのはさみしいけれど、〇〇組さんが元気に胸を張って小学校に行けるようにと、お祝いの言葉を考えたり、プレゼントするものを作ったりしています。
また、〇〇組さんも小さいクラスのお友達のためにと、ステキなプレゼントを考え、作っているところです。
お互い相手のことを思い合い、さみしさだけではなく、新たな一歩を踏み出すことへの喜びを感じ合えたらいいなと思います。

2015年3月「ひよし保育園 おたより」から

書き出しキーワード:暖かい日差し、雪解け、散歩


朝夕はまだまだ冷えますが、日中は春を感じさせる暖かい日差しが、お部屋や園庭を照らし、雪解けも進んでいます。
子どもたちは毎日、なごりおしそうに散歩中の道端に残っている雪や氷を割っています。
これからは、泥がついてしまうこともありますが、道を選びながら春を見つけに散歩へ行きたいと思っています。

2015年3月「こいとい保育園 おたより」から

書き出しキーワード:おひなさま、春、進級、一年生


子どもたちの作ったおひなさまが、お部屋の横の廊下に飾られ、園内に一足早い春を運んでくれています。
もうすぐ進級、そして一年生とひとつ大きくなることの喜びを感じながら、過ごしていけるよう、残りの日々を見守っていきたいと思っています。

2015年3月「さくらぎ保育園 おたより」から

書き出しキーワード:卒園、進級、小学校、文集


園の前が水たまりでベチャベチャに…。でもそれを見ると春が来ていることを感じます。
卒園、進級まであと少しです。〇〇組さんからは「ランドセル買ったよ」、「小学校行ったら勉強頑張るの!」等の会話が聞こえてきます。
卒園式や卒園文集の準備、活動を通して小学校への期待が膨らんでいるようです。
また、各クラスのお友だちも進級に向けて少しステップアップした活動をしています。初めはできなくても「一つ大きくなるんだ」という気持ちから、それぞれ頑張っている姿が見られます。
いよいよ残りひと月です。残り少ない日々を大切に過ごしていきたいと思います。
ご父母の皆様には保育へのご理解とご協力をいただき、ありがとうございました。

2015年3月「たいせい保育園 おたより」から

書き出しキーワード:暖かい日、雪遊び、雪上運動会、成長


ここ最近、暖かい日が増えてきましたね。
今年は思ったより雪が少なく、そりすべりや園庭での雪遊びも少なかったように感じます。
そのような中、雪上運動会を〇月〇日に開催することができ、そりリレーや宝探しゲームをして楽しみました。このまま雪解けが進んでほしいような、子どもたちのことを思うと、もうひと雪きてほしいような・・・複雑な心境です。
今年度も残り1か月となりました。
この1年間の子どもたちの成長は目覚ましく、その感動的な場面に出会えたこと、ともに喜びあえたことが本当にうれしく思っています。
これもひとえに、保護者の方々のご理解、ご協力があったからこそだと思っております。
1年間本当にありがとうございました。

2015年3月「すえひろ保育園 おたより」から

書き出しキーワード:暖かい日差し、成長、スタートライン、一歩ずつ


降り積もった雪も少しずつ溶け始め、冬の寒さの中にも、ポカポカと暖かい日差しが差し込み、元気に遊んでいる子どもたちを包み込んでくれます。
とても飛躍的に前進しているかと思えば、足踏み、そして後戻り・・・そんなことを繰り返しながら成長してきた1年ではなかったでしょうか。
今まさに、新しくやってくる春に向かって飛び立とうとしている子どもたちです。
園庭の木々たちがつぼみをつける頃には、どの子も新しいスタートラインに立つのですね。
けっして急がず、けっして恐れずに自信を持って一歩ずつ歩んでほしいと思います。

2015年3月「あけの保育園 おたより」から

書き出しキーワード:卒園、小学校、プレゼント、素敵な思い出


早いもので今年度も残り1か月となりました。
〇〇組は、卒園に向けて文集作り記念品作りに取り組み、先日は〇〇小学校の授業参観をしたり、校内を見学してきました。
入学への期待が高まり、喜びに満ち溢れる表情が見受けられました。
小さい組の子どもたちは、今までたくさん可愛がってくれた〇〇組のお兄さんお姉さんのために、プレゼントを作ったり、お別れ会でどんなことをするか考えているところです。
子どもたち一人ひとりにとって、素敵な思い出となる会になってほしいと思います。
そして、残り少ない日々をみんなで楽しく過ごせるよう見守っていきたいと思います。

2016年3月「ひよし保育園 おたより」から

書き出しキーワード:早一年、成長、環境、一年生


4月に新クラスがスタートして早一年が経とうとしています。子どもたちはいろいろな経験を通して、自分でできることが一つずつ増えていきました。
担任や友だちとの関わりの中からさまざまな心を学び、その子によってペースは異なりますが、確実にひとりひとりの成長を見せてくれました。そして、たび重なる感動を間近で見せてくれました。
こいとい保育園の子どもたちが、今後も伸び伸びと安心して生活できる環境を整えていきたいと思っています。
また、もうすぐ一年生になる子どもたちも自信を持って羽ばたいていけるよう、残り少ない園生活を大切に関わっていきたいと思います。

2016年3月「こいとい保育園 おたより」から

最終更新日:2020年2月23日

人気の投稿